ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > アスフェンディヤーロフ・カザフ国立医科大学の医師研修生が河野学長を表敬訪問

ここから本文です。

アスフェンディヤーロフ・カザフ国立医科大学の医師研修生が河野学長を表敬訪問

2017年11月07日

  10月31日、アスフェンディヤーロフ・カザフ国立医科大学のマナット・ジャクバーエフ医師が河野学長を表敬訪問されました。血管外科医であるジャクバーエフ医師は、日本学生支援機構の海外留学支援制度「再生医学研究者養成プログラム」により、肝移植患者の動脈吻合及び血管合併症管理を学ぶために長崎大学へ10月から約1か月間派遣されたものです。
   本学側から江口 晋 医歯薬学総合研究科教授が同席し、研修内容や専門分野等について和やかに懇談されました。
  アスフェンディヤーロフ・カザフ国立医科大学とは平成21年に学術交流協定を締結以降、教員の交流や留学生及び研修生の受入れ等を盛んに行っており、今後も両大学の協定関係が一層深まることが期待されます。

アスフェンディヤーロフ・カザフ国立医科大学ホームページ:https://kaznmu.kz/eng/

懇談風景 本学関係者との記念撮影
懇談風景 本学関係者との記念撮影
長崎大学について