ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 松本良順関係資料を寄贈いただきました

ここから本文です。

松本良順関係資料を寄贈いただきました

2017年11月29日

   医学部創立160周年にあたる本年11月、医学部の前身の小島養生所・医学所の設立に尽力した松本良順と深い親交のあった神奈川県藤沢市の医家,毛利元俊氏のご子孫より,同家に伝わる松本良順ゆかりの貴重な資料3点を寄贈いただきました。

   今回寄贈頂いた資料は松本良順書の「だるまの掛け軸」,「葬送幡」,「貼り混ぜの枕屏風」の3点で,いずれも良順と,毛利氏との友好関係の深さを示すものです。資料は医学部良順会館1階の150周年記念ミュージアムに新たに収蔵され,一般公開されています。

新たに寄贈された資料
新たに寄贈された資料

長崎大学について