ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 中国人民政治協商会議民族と宗教会議主任・中国社会科学院前院長 王偉光教授講演会

ここから本文です。

中国人民政治協商会議民族と宗教会議主任・中国社会科学院前院長 王偉光教授講演会

2018年04月11日

   日中平和友好条約締結40周年を記念して、3月28日、文教スカイホールにおいて、中国人民政治協商会議民族と宗教会議主任・中国社会科学院前院長 王偉光教授はじめ中国社会科学院関係者をお招きし、「加強中日友好、促進共同発展」(中日友好を強め、共同発展を促す)と題し講演会が開催されました。
    講演の中で、王教授は二千年にわたる日本や長崎との交流の歴史に触れ、今後さらに経済協力が進めば日中両国ひいては世界の発展に寄与する可能性があることなどを述べられました。
    会場には、長崎大学や県内大学に在籍する中国人留学生や中国語・中国文化を学ぶ日本人学生、中国にルーツを持つ市民や中国との交流経験を持つ市民ら約90名が参集し、王教授や高洪中国社会科学院日本研究所前所長、張季風中国社会科学院日本研究所副所長との質疑応答や対話も行われました。
    また、講演会に先立ち王教授は河野学長と会談し、中国社会科学院大学と長崎大学との間の学術交流の発展にも期待を示されました。

 

※河野学長の開会あいさつはこちらをご覧ください。

講演する王教授
講演する王教授
講演会会場前にて
講演会会場前にて
王教授らと河野学長の会談風景
王教授らと河野学長の会談風景
長崎大学について