ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 極東漁業技術大学(ロシア・ウラジオストク)の練習帆船パラダ号のSergey Tolovikov船長他乗組員が2018年4月に水産・環境科学総合研究科を表敬訪問しました

ここから本文です。

極東漁業技術大学(ロシア・ウラジオストク)の練習帆船パラダ号のSergey Tolovikov船長他乗組員が2018年4月に水産・環境科学総合研究科を表敬訪問しました

2018年05月07日

2018年4月20, 22日にロシア・ウラジオストクの極東漁業技術大学(FESTFU)に所属する練習帆船パラダ号のSergey Tolovikov船長、士官、教官、訓練生が水産・環境科学総合研究科を表敬訪問しました。パラダ号は毎年4月に開催される長崎帆船祭の常連ですが、今回の訪問はこれに合わせたものです。一行は4月20日に文教キャンパスを訪問し、本学全体の紹介に続き、水産科学領域の紹介、関連施設、各研究室、キャンパスの見学を行いました。4月22日には長崎丸を訪問し、森井船長らから同船が誇る最新設備の説明を受けました。武藤研究科長とTolovikov船長は、両学間の教育・研究交流についてさらに進めて行くことで合意しました。
長崎に寄港した練習帆船パラダ号 特別講義でのSergey Tolovikov船長の挨拶
長崎に寄港した練習帆船パラダ号 特別講義でのSergey Tolovikov船長の挨拶
水産学部の博物館の見学 水産学部の食品加工実習室の見学
水産学部の博物館の見学 水産学部の食品加工実習室の見学
長崎丸のデッキにて 長崎丸見学会に参加した士官と訓練生
長崎丸のデッキにて 長崎丸見学会に参加した士官と訓練生
長崎大学について