ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 教育学部の大庭伸也准教授が日本衛生動物学会の第28回佐々賞を受賞

ここから本文です。

教育学部の大庭伸也准教授が日本衛生動物学会の第28回佐々賞を受賞

2018年05月14日

  教育学部数理情報講座の大庭伸也准教授は、「Ohba S, Tsuda Y (2016) A comparison of predacious aquatic insect fauna and density in ground pools and concrete pools created during the Great East Japan earthquake in 2011. Medical Entomology and Zoology 67: 45-50.」の論文で日本衛生動物学会の第28回佐々賞を受賞しました。
  同賞は、衛生動物学の若手研究者(41歳未満)の研究奨励と業績の顕彰を目的とするものです。なお授与式および受賞者講演は、平成30年5月11〜13日に帯広畜産大学にて開催された第70回日本衛生動物学会大会の2日目に行われました。

教育学部数理情報講座大庭伸也准教授

賞状

教育学部数理情報講座 大庭伸也准教授 賞状

 

第28回佐々賞を受賞しました。
長崎大学について