ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 薬学部薬学科の岡本悠佑さんが第16回次世代を担う若手のためのフィジカル・ファーマフォーラム (PPF2018) において若手研究者奨励賞を受賞

ここから本文です。

薬学部薬学科の岡本悠佑さんが第16回次世代を担う若手のためのフィジカル・ファーマフォーラム (PPF2018) において若手研究者奨励賞を受賞

2018年09月10日

薬学部薬学科6年生の岡本悠佑さん(薬品分析化学研究室)が、平成30年9月3〜4日にマホロバ・マインズ三浦 (神奈川県三浦市)にて開催された第16回次世代を担う若手のためのフィジカル・ファーマフォーラム (PPF2018) において若手研究者奨励賞を受賞しました。同賞は本フォーラムにおいて優秀な口頭発表を行った発表者に対して授与されるものです。

受賞対象となった「ヒドラジドによる off/on 制御に基づく銅イオン選択的蛍光プローブの開発」は、2価銅イオンのみに選択的に反応して蛍光が増強する新規蛍光プローブの開発に関する研究であり、環境中の銅イオンのモニタリングや銅イオンが関連する疾患の発症機構の解明への応用が期待されます。

岡本悠佑さん
岡本悠佑さん

2価銅イオンに対する高い選択性
2価銅イオンに対する高い選択性
長崎大学について