ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 水産・環境科学総合研究科の朝倉宏准教授が,平成29年度廃棄物資源循環学会奨励賞を受賞

ここから本文です。

水産・環境科学総合研究科の朝倉宏准教授が,平成29年度廃棄物資源循環学会奨励賞を受賞

2018年09月13日

水産・環境科学総合研究科の朝倉宏准教授が,廃棄物資源循環学会より平成29年度廃棄物資源循環学会奨励賞を受賞しました。同賞は,廃棄物資源循環学会においてすぐれた業績を有し,将来の活躍が期待される若手の会員に授与されるものです。川崎市産業振興会館で開催された平成29年度一般社団法人廃棄物資源循環学会賞表彰式(平成30年6月1日)において授賞式が行われました。

受賞理由は以下の通りです。

朝倉氏は,有害物質管理に関する広範な研究能力を有し,埋立地内の有害物質挙動について丁寧な検討を継続され,その成果は,貴重な科学的知見として廃棄物処理の行政・事業者等による実務に極めて有用であるだけでなく,学術的にも優れたものである。学会活動では研究発表会実行委員,九州支部幹事,若手の会事務局を務め,世代間また地域間の研究交流の推進役としてさらなる活躍が期待される。

朝倉宏准教授
朝倉宏准教授
賞状
賞状
長崎大学について