ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 水産・環境科学総合研究科の松本健一准教授が、環境科学会奨励賞を受賞

ここから本文です。

水産・環境科学総合研究科の松本健一准教授が、環境科学会奨励賞を受賞

2018年09月13日

水産・環境科学総合研究科の松本健一准教授が、公益社団法人環境科学会
より2018年度の奨励賞を受賞し、2018年9月10〜11日開催された環境科
学会2018年会において受賞記念講演を行いました。
同賞は、環境科学分野において独創的な研究による論文、著書等を発表し、
将来の活躍ができる満40歳未満の者に授与されるものです。
受賞タイトルは、「経済モデルによる環境・エネルギー政策の分析に関す
る研究」で、受賞者がこれまで行ってきた応用一般均衡モデルやエージェ
ント・ベースモデルなどによる気候変動・エネルギー政策等の研究が評価
されたものです。
同賞の詳細については学会ホームページを
http://ses.or.jp/docs/prize/2018/2018prize_reportv2.pdf)、
受賞者については松本研究室のホームページを
https://www.matsumoto-lab.net/)それぞれご覧ください。

 

 

松本健一准教授

長崎大学について