ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 大学院水産・環境科学総合研究科 博士後期課程(環境生理学研究室) 修了生のAklima KHATUNさんが「第37回三島賞(体力・栄養・免疫学会学術賞)」を受賞

ここから本文です。

大学院水産・環境科学総合研究科 博士後期課程(環境生理学研究室) 修了生のAklima KHATUNさんが「第37回三島賞(体力・栄養・免疫学会学術賞)」を受賞

2018年09月18日

大学院水産・環境科学総合研究科 博士後期課程(環境生理学研究室) 修了生のAklima KHATUNさんは、「Effect of Duration of Stay in a Temperate Area on Cold Adaptation of Tropical Indigenes (Journal of Physical Fitness, Nutrition and Immunology  27: 3 - 8, 2017)」の研究により、第37回三島賞(体力・栄養・免疫学会学術賞)を受賞しました。

同賞は、体力・栄養・免疫学会誌に2017年に掲載された論文の中から優秀な論文と認められたものに授与されるものです。
なお,授賞式は、平成30年9月2日開催された、第29回体力・栄養・免疫学会(仙台市)において行われました。

Aklima KHATUNさん

Aklima KHATUNさん

賞状

長崎大学について