ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 長崎大学 生命医科学域(歯学系) 顎口腔再生外科学分野(朝比奈泉教授)の三浦桂一郎助教が, 第63回公益社団法人日本口腔外科学会総会・学術大会にて優秀口演発表賞を受賞

ここから本文です。

長崎大学 生命医科学域(歯学系) 顎口腔再生外科学分野(朝比奈泉教授)の三浦桂一郎助教が, 第63回公益社団法人日本口腔外科学会総会・学術大会にて優秀口演発表賞を受賞

2018年11月07日

平成30年11月4日, 長崎大学生命医科学域(歯学系)顎口腔再生外科学分野(朝比奈泉教授)の三浦桂一郎助教は, 「上顎洞底挙上術に対するリン酸オクタカルシウム・コラーゲン複合体の臨床治験」と題した研究により, 第63回公益社団法人日本口腔外科学会総会・学術大会(幕張メッセ, 千葉)にて優秀口演発表賞を受賞しました。
 
同賞は,公益社団法人日本口腔外科学会総会・学術大会での「優秀口演発表賞 ノミネート演題」において, 学術的価値が高く, 日本口腔外科学会の発展に寄与する優れた発表を行った研究者を対象に授与されるものです。
 
なお, 授賞式は平成30年11月4日, 第63回公益社団法人日本口腔外科学会総会・学術大会(幕張メッセ, 千葉)において行われました。

三浦桂一郎助教

三浦桂一郎助教

表彰状

表彰状
長崎大学について