ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 医歯薬学総合研究科生命薬科学専攻博士前期課程1年生の佐藤雄大さんが、生物発光化学発光研究会第34回学術講演会において ポスター賞ならびにルミカ賞を受賞

ここから本文です。

医歯薬学総合研究科生命薬科学専攻博士前期課程1年生の佐藤雄大さんが、生物発光化学発光研究会第34回学術講演会において ポスター賞ならびにルミカ賞を受賞

2018年11月15日

   大学院医歯薬学総合研究科生命薬科学専攻博士前期課程 1 年生の佐藤雄大さん(薬品分析化学研究室)が、平成30年10月13日に九州大学病院キャンパスコラボ・ステーション(福岡市)にて開催された生物発光化学発光研究会第 34 回学術講演会においてポスター賞ならびにルミカ賞を受賞しました。
http://www.blcl-ja.com/activity/
   ポスター賞は本学術講演会において魅力溢れるポスター発表を行った発表者に対して授与される賞であり、ルミカ賞はわかりやすく興味深い発表を行った発表者に対して株式会社ルミカより授与される賞です。
   受賞対象となった「新規化学発光イムノアッセイ開発を目的とするビオチン導入ナフトキノンの合成と評価」は、酸化還元反応により連続的に活性酸素を発生する性質を有するナフトキノンを抗体等に容易に標識できるように設計した試薬の合成とその化学発光特性の調査に関する研究であり、従来法よりも取り扱いが容易で再現性の高い化学発光イムノアッセイ開発への展開が期待されます。

佐藤雄大さん

佐藤雄大さん

表彰状

表彰状
長崎大学について