ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > カザフスタン共和国セメイ地域核医学・がんセンターでの講義と学術交流協定の締結

ここから本文です。

カザフスタン共和国セメイ地域核医学・がんセンターでの講義と学術交流協定の締結

2018年11月21日

   10月30日から31日にかけて、東カザフスタン地域行政局「医師専門家育成と再研修」プログラムのひとつである、修士コース「がん疾患の診断と治療における革新的アプローチ」が、セメイ地域核医学・がんセンターで開催され、本学原爆後障害医療研究所 腫瘍・診断病理学分野の中島正洋教授とZhanna Mussazhanova助教に加え、病院病理医育成・診断センターの新野大介教授が講義を行いました。

   また、10月31日の講義終了後には、長崎大学(河野 茂学長 代理 中島正洋教授)とセメイ地域核医学・がんセンター(Marat Sandybayev所長)との学術交流協定が調印されました。本協定は、両機関による共同研究プロジェクトの実施に加え、がん・核医学領域の先進技術について情報交換し、相互に学術・教育協力関係を発展させることを目的に、協議が重ねられてきました。

   調印式ではN.V. Sharova副市長から、交流のさらなる発展を期待する言葉とともにセメイ市長栄誉賞(the Certificate of Honor)が中島教授に贈呈され、Sandybayev所長からも、新野教授とMussazhanova助教に感謝状が贈呈されました。

   Sandybayev所長からは、「我々のセンターにとって、今回の学術協定は大きな前進であり、日本の進歩的大学の一つである長崎大学よりパートナーとして選ばれ直接調印に至ったことは、我々にとって大きな意義を持つことです。」と話され、調印式の様子はインタビューとともに地元新聞社やTV局でも報道されました。

協定書を交換する中島教授とSandybayev所長
協定書を交換する中島教授とSandybayev所長
長崎大学からはステンドグラスを記念品に贈呈しました
長崎大学からはステンドグラスを記念品に贈呈しました


N.V. Sharova副市長から中島教授にセメイ市長栄誉賞(the Certificate of Honor)が贈呈されました
N.V. Sharova副市長から中島教授にセメイ市長栄誉賞(the Certificate of Honor)が贈呈されました

 
長崎大学について