ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 生命医科学域(薬学系)衛生化学分野の淵上 剛志准教授が平成30年度長崎県科学技術奨励賞を受賞

ここから本文です。

生命医科学域(薬学系)衛生化学分野の淵上 剛志准教授が平成30年度長崎県科学技術奨励賞を受賞

2019年04月05日

生命医科学域(薬学系)衛生化学分野の淵上 剛志准教授が、「病態の診断や機構解明のための分子プローブ開発と実用化に向けた応用研究」で平成30年度長崎県科学技術奨励賞を受賞いたしました。

平成31年3月22日に長崎県庁にて知事より表彰状及びトロフィーの授与が執り行われました。

この表彰は、科学技術に関する研究活動において顕著な成果を収めた者又は独創的で将来性のある研究活動を行っている者について、その功績を讃えることにより、県内における研究者の育成及び研究意欲の高揚を図り、もって本県の科学技術の振興、産業の発展及び県民生活の質の向上に寄与することを目的とするものです。

なお、表彰式には、淵上准教授が日本薬学会第139年会での研究発表のため、共同研究者の生命医科学域(薬学系)衛生化学分野の中山 守雄教授が代理で出席致しました。

淵上 剛志准教授
淵上 剛志准教授

表彰状
表彰状

長崎大学について