ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 水産・環境科学総合研究科(環境地下水学研究室)の竹盛匠吾君が,平成30年度地盤工学会九州支部学生賞(優良学生賞)を受賞

ここから本文です。

水産・環境科学総合研究科(環境地下水学研究室)の竹盛匠吾君が,平成30年度地盤工学会九州支部学生賞(優良学生賞)を受賞

2019年05月08日

水産・環境科学総合研究科(環境地下水学研究室)の竹盛匠吾君は,平成30年度地盤工学会九州支部学生賞(優良学生賞)を受賞しました。

受賞対象となった研究内容は,環境科学部の卒業研究として実施した「地下水汚染地域の土壌を用いた主要成分の溶出カラム実験」と題するものです。
農業の盛んな地域において,農業活動起源の地下水汚染を解決することは重要であるといえます。
本研究では,研究対象地で採取された土壌を用いて,飽和カラム実験により溶出試験を行い,成分ごとの溶出特性や溶出量の空間分布について評価を行いました。
得られた結果は環境地盤工学上,重要な成果と言えます。竹盛君は学部生でしたが,指導教員と協力し,データの取りまとめと解析を実施し,結果を精力的にとりまとめたことなどが高く評価されました。

竹盛匠吾 君
竹盛匠吾君
(水産・環境科学総合研究科)
長崎大学について