ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 経済学部生と長崎東高校生がEnglish Cafe で交流

ここから本文です。

経済学部生と長崎東高校生がEnglish Cafe で交流

2019年06月06日

経済学部では、5月19日、『How American Students Apply to University:アメリカの大学への入学手続きとは』というテーマで、イングリッシュカフェを開催しました。このイベントには、長崎東高校英語クラブの生徒20人及び引率教員3人と本学部学生7人が参加しました。

アメリカ出身のトム准教授(言語教育研究センター)による今回の特別レクチャーでは、アメリカの大学出願の要件が説明され、日本のセンター試験と似た共通試験の点数、高校で受講した科目、高校での成績の平均点、学校外での活動、及び志望理由書(小論文)が含まれていることを学びました。その後、参加者は、小グループに分かれ、各要件に対する自分の考えをグループ内で発表し合いました。

このイベントは、高大連携事業の取組みの一環として、平成27年度よりスーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定校となった長崎東高校の英語クラブなどの生徒を招待し、本学部学生とアメリカの文化に触れ、英語でコミュニケーションを行っています。また、本学部や長崎東高校に在籍している留学生も度々参加しているため、アメリカの文化だけでなく、他の国々の文化についても学ぶことができる交流の場となっています。

How American Students Apply to University
交流イベントの風景
交流イベントの風景
グループワークの様子
グループワークの様子
長崎大学について