ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 【訃報】齋藤寛元長崎大学長がご逝去されました

ここから本文です。

【訃報】齋藤寛元長崎大学長がご逝去されました

2019年08月16日

元長崎大学長である齋藤寛長崎大学名誉教授が、8月14日23時17分、長崎市内の病院で膀胱がんのためご逝去されました。
享年82歳でした。
なお、葬儀は近親者のみで執り行います。今後の事については未定ですが、改めてご連絡する予定です。

 

齋藤元学長のご逝去の報に接し、河野茂長崎大学長からの追悼の言葉は以下の通りです。

「元長崎大学長・長崎大学名誉教授齋藤寛先生は、昭和58年12月に長崎大学医学部教授に就任され、平成10年10月から平成14年3月まで医学部長を、平成14年10月から平成20年10月まで第13代長崎大学長を務められました。
齋藤寛先生は長年にわたって医学教育に精進されるとともに、国立大学医学部長会議の教育カリキュラム小委員会および研究推進に関する小委員会の委員として、医学教育モデルコアカリキュラム、トランスレーショナル・リサーチの実現に向けての貢献は高く評価されています。研究面においては、主として衛生学及び環境保健分野で優れた業績を挙げられました。中でも、カドミウム土壌汚染が健康に及ぼす影響の解明は、特筆に値するものです。
平成16年4月の国立大学の法人化に際しては、学長就任以来精力的にその準備を進められ、国立大学法人としての長崎大学の基礎を築かれました。
齋藤寛先生がご逝去されたことは、長崎大学長として悲しみに耐えません。齋藤寛先生の数々のご業績を偲び、心よりご冥福をお祈りします。」

 

 

 

 

長崎大学について