ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科口腔インプラント学分野の早野博紀 大学院生が第48回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会にて優秀研究発表賞を受賞

ここから本文です。

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科口腔インプラント学分野の早野博紀 大学院生が第48回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会にて優秀研究発表賞を受賞

2019年09月26日

平成30年9月15日,長崎大学大学院医歯薬総合研究科口腔インプラント学分野の早野博紀 大学院生は,「ビスフォスフォネート製剤とデノスマブ誘発性顎骨壊死の病因・病態は脈管形成依存性に異なる」と題した研究により,第48回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会(大阪国際会議場,大阪)にて優秀研究発表賞を受賞しました。

同賞は,公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会での優秀研究発表において口頭発表を行った研究者を対象に授与されるものです。

なお,授賞式は令和元年9月20日,第49回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会(福岡サンパレスホテル,福岡)において行われました。

受賞式
受賞式の様子
表彰の盾
表彰の盾
長崎大学について