ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 水産・環境科学総合研究科の松本准教授と山本准教授が2019年度環境経済・政策学会奨励賞を同時受賞

ここから本文です。

水産・環境科学総合研究科の松本准教授と山本准教授が2019年度環境経済・政策学会奨励賞を同時受賞

2019年09月30日

水産・環境科学総合研究科の松本健一准教授と山本裕基准教授が環境経済・政策学会奨励賞を受賞しました。

同賞は、奨励に値する論文あるいは著書を執筆した40歳以下の者に授与される賞です。

それぞれの受賞対象論文は以下の通りです。

松本准教授:Addressing Key Drivers of Regional CO2 Emissions of the Manufacturing Industry in Japan.
The Energy Journal 40, 233-258. http://doi.org/10.5547/01956574.40.SI1.kmat

山本准教授:Forest change and agricultural productivity: Evidence from Indonesia.
World Development
114, 196-207.https://doi.org/10.1016/j.worlddev.2018.10.001

賞状(松本准教授) 松本健一准教授

* 松本准教授の詳細:https://www.matsumoto-lab.net/

賞状(山本准教授) 山本裕基准教授

* 山本准教授の詳細:https://sites.google.com/site/yukiyamamoto19860411/

長崎大学について