ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 長崎大学生命医科学域(歯学系)口腔病理学分野の片瀬 直樹 助教が歯科基礎医学会 学会奨励賞を受賞

ここから本文です。

長崎大学生命医科学域(歯学系)口腔病理学分野の片瀬 直樹 助教が歯科基礎医学会 学会奨励賞を受賞

2019年10月16日

令和元年10月14日、長崎大学生命医科学域(歯学系)口腔病理学分野 (藤田 修一准教授)の片瀬 直樹 助教が、「DKK3 overexpression increases malignant property of head and neck squamous cell carcinoma cells.」と題した研究により、歯科基礎医学会学会奨励賞を受賞しました。

同賞は歯科基礎医学に関連した領域において、国内で行われた研究に関する優秀な論文の筆頭著者を表彰するもので、受賞対象論文はOncology Research誌 (2018年)に掲載されました。

受賞式および受賞講演は令和元年10月14日、東京歯科大学(東京都千代田区)において行われました。

片瀬 直樹 助教
片瀬 直樹 助教

  歯科基礎医学会 学会奨励賞
長崎大学について