ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 福建医科大学総長らが本学を訪問

ここから本文です。

福建医科大学総長らが本学を訪問

2019年12月27日

2019年12月18日(水)、福建医科大学(中華人民共和国)の何明华総長らが河野茂学長を表敬訪問しました。本学からは、学長のほか、永安武理事(研究・国際担当)らが同席しました。

今回は2019年9月に現職に就任された何明华総長が、同大学附属病院院長らを含む6名とともに、今後の学術・教育交流についての検討及び意見交換を行うことを目的として来訪されたものです。

福建医科大学は、2001年より本学と学術交流協定を締結して以来、共同研究・学生交流が活発に行われてきました。

会談では、河野学長から、長崎は中国文化との関係が深い土地柄であり、今後も福建医科大学との交流を続けていきたいことが述べられました。何総長からは、歴史的な都市である長崎への訪問に感慨を覚えていること及び医学・歯学分野で今後も連携を強めていきたいとの希望が述べられました。

福建医科大学Webサイト:https://www.fjmu.edu.cn/

懇談の様子
懇談の様子
記念撮影
記念撮影
長崎大学について