ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 島原農業高校と株式会社山一から長崎大学へ5000食分のそうめんが寄贈されました

ここから本文です。

島原農業高校と株式会社山一から長崎大学へ5000食分のそうめんが寄贈されました

2020年05月26日

5月25日(月)長崎大学にて,長崎県立島原農業高等学校の生徒から河野学長へ5000食分のそうめんが贈呈されました。贈呈されたのは,島原農業高校が製麺会社の株式会社山一(南島原市)と共同開発した『スープなそうめん』シリーズ3種類です。
懇談の中で,島原農業高校の生徒と教諭から「新型コロナウイルスの影響で生活に困っている大学生がいると新聞で見て,何か自分たちにできることがないかと考えました。山一さんにご協力いただいて先輩方が開発した『スープなそうめん』を寄贈することができ,大変うれしく思います。」と挨拶があり,河野学長からは感謝の言葉とともに「仕送りが減り,アルバイト先も見つからずに困窮している学生がいます。学生たちが学業を続けられるよう,いただいた食材はしっかり役立てたい。」と述べられました。
寄贈されたそうめんは,配付方法が決まり次第,学生へ届けられる予定です。

島原農業高校の生徒と河野学長
島原農業高校の生徒と河野学長
島原農業高校から寄贈された『スープなそうめん』

島原農業高校から寄贈された『スープなそうめん』

長崎大学について