ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 長崎医学同窓会から西遊基金へ300万円寄附

ここから本文です。

長崎医学同窓会から西遊基金へ300万円寄附

2020年06月17日

目録贈呈の様子

  6月17日(水)長崎大学において、「長崎医学同窓会」から、新型コロナウイス感染症拡大の影響によりアルバイト収入等が激減し、生活が困窮している学生の支援のため、西遊基金に寄附金300万円の目録の贈呈が行われました。

  長崎医学同窓会は、本学医学部及び熱帯医学研究所の発展に寄与することを目的として、医学部等の関係者で組織しています。同会は昭和6年に設立され、会員約8,500名で全国に29支部を設け、会員相互の親睦を図るととともに、母校の発展のために事業を行っています。

  今回の寄附に対し学長から、今回の新型コロナウイルス感染症拡大の影響により多くの学生に影響が出ていますので、今回の長崎医学同窓会からの支援は非常にありがたく、困窮学生のために活用させていただきたい旨と西遊基金とは別に医学部にも100万円の支援をいただいたことについて、併せて謝辞が述べられました。

長崎大学西遊基金とは…
https://www.nukikin.jimu.nagasaki-u.ac.jp(西遊基金HP)
長崎大学について