ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 第53回空気調和・冷凍連合講演会で工学研究科岩崎俊技術職員が優秀講演賞を受賞

ここから本文です。

第53回空気調和・冷凍連合講演会で工学研究科岩崎俊技術職員が優秀講演賞を受賞

2020年06月30日

工学研究科教育研究支援部の岩崎俊技術職員が,令和元年4月17日から19日に開催された第53回空気調和・冷凍連合講演会において講演発表を行い,優秀講演賞を受賞しました。
本賞は,上記講演会において優れた講演を行った35歳未満の講演者を対象に授与されるもので,受賞対象の題目は「示差毛管上昇法による新規低GWP作動媒体R1336mzz(Z)およびR1336mzz(E)の表面張力測定」です。本研究は,地球温暖化係数(GWP)が非常に低いことから,次世代冷媒,あるいは次世代ORCシステムの作動媒体として期待されるR1336mzz(Z),およびその異性体R1336mzz(E)の表面張力を高精度に測定しその結果を報告したもので,地球温暖化緩和の観点から本学が取り組む『Planetary Health』へ貢献する研究内容です。

工学研究科 岩崎俊技術職員
工学研究科 岩崎俊技術職員
賞状
賞状
長崎大学について