ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 第41回「発展途上国研究奨励賞」(2020年度) 多文化社会学部 細田尚美准教授 受賞

ここから本文です。

第41回「発展途上国研究奨励賞」(2020年度) 多文化社会学部 細田尚美准教授 受賞

2020年07月03日

ジェトロ・アジア経済研究所は、2018年10月〜2019年9月の1年間に刊行された図書、論文など発展途上国の経済、社会などの諸問題を調査、分析した著作37点の中から「発展途上国研究奨励賞」として多文化社会学部細田尚美准教授著『幸運を探すフィリピンの移民たち:冒険・犠牲・祝福の民族誌』を表彰作品として決定しました。

細田尚美准教授

細田尚美 准教授

幸運を探すフィリピンの移民たち:冒険・犠牲・祝福の民族誌

「発展途上国研究奨励賞」は、途上国に関する社会科学及び周辺分野の調査研究水準の向上と研究奨励に資することを目的として、昭和55年度に創設され今回で第41回目の表彰です。

今回受賞された著書は、国民の1割が国外で働いていると言われるフィリピンの人々の移動は経済的な理由だけで説明可能なのかどうか、同国の歴史的・地域的背景を明らかにしながら「幸運探し(サバララン)」のために移動する人々の姿を描き出し、労働移動を捉える新たな側面を提示したものでした。

なお、同表彰式は7月1日(水)オンラインにて開催され、受賞者による講演が行われました。


第41回「発展途上国研究奨励賞」(2020年度)表彰作品決定

https://www.jetro.go.jp/news/releases/2020/a4863b57255d1778.html

発展途上国研究奨励賞
https://www.ide.go.jp/Japanese/Award.html

第41回発展途上国研究奨励賞 表彰式・受賞講演
https://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Seminar/200701.html

長崎大学について