ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 長崎大学に対する爆破予告について

ここから本文です。

長崎大学に対する爆破予告について

2020年07月03日

7月1日(水),長崎大学に対して,「7月7日(火)17時に長崎大学を爆破し,その後キャンパス
最寄り駅付近で大学が保有するシランガスを開放する」との予告メールが届きました。

現在,警察の協力のもと,大学施設内の不審物の確認,不審者への警戒,施設周辺の巡回等の
警備を強化しております。

本学としましては,地域の皆様及び関係者の安全を最優先と考え,7月7日(火)
について、以下のとおり立ち入りを制限いたします。

●文教キャンパス(長崎市文教町1−14):15時から19時の間関係者以外の方は通行できません。

●坂本キャンパス@(長崎市坂本1丁目12−4):終日関係者以外の方は通行できません。

●片淵キャンパス(長崎市片淵4丁目2−1):15時から19時の間関係者以外の方は通行できません。

なお,長崎大学病院につきましては,十分な安全対策を講じた上で,入院外来ともに通常診療を
行います。

引き続き,警戒を継続するとともに,警察と連携し,必要な措置を講じてまいります。


※長崎大学はシランガスを保有しておりません。

注)シラン(SiH4):特異な臭気を有する無色の気体。濃度が高ければ着火源がなくても
自発的に発火燃焼する。刺激性が強く、吸引すると肺気腫を引き起こす恐れがある。

【本件の問い合わせ先】
国立大学法人長崎大学広報戦略本部 TEL:095−819−2007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長崎大学について