ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > オンライン (ZOOM) 公開講座【ポストコロナの地域社会について考える】がスタートしました!

ここから本文です。

オンライン (ZOOM) 公開講座【ポストコロナの地域社会について考える】がスタートしました!

2020年10月16日

経済学部が企画・運営する令和2年度長崎大学公開講座「ポストコロナの地域社会について考える」全5回が、45名の受講生をお迎えして10月7日(水)にオンラインでスタートしました。

第1回は、本学部の山口純哉准教授が、ポストコロナの地域経済のあり方について講義するとともに、本講座の目的などについて解説しました。

10月14日(水)の第2回には、ゲスト講師として長崎県大村市の園田裕史市長に登壇いただき、政治家を志した経緯から大村市の未来像、その未来像を実現するための戦略について話をうかがいました。市長による熱のこもった70分の話を受けて、質疑応答も盛り上がり、予定の時間を超過する講義となりました。

第3回以降も素晴らしい講師をお迎えする公開講座、その結果も後日ご報告します。なお、今後の公開講座情報については下記URLにてご確認ください。

http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/about/info/event/event1255.html

第2回講座:講師である園田大村市長と受講者の皆様

                            第2回講座:講師である園田大村市長と受講者の皆様

長崎大学について