ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 熱帯医学研究所のモイ・メンリン教授が第4回日本医療研究開発大賞 日本医療研究開発機構(AMED)理事長賞を受賞

ここから本文です。

熱帯医学研究所のモイ・メンリン教授が第4回日本医療研究開発大賞 日本医療研究開発機構(AMED)理事長賞を受賞

2020年12月25日

   熱帯医学研究所のモイ・メンリン教授が「第4回日本医療研究開発大賞 日本医療研究開発機構(AMED)理事長賞」を受賞し ました。
   表彰式は令和2年12月24日(木)、首相官邸において菅義偉内閣総理大臣、関係閣僚等の出席のもとおこなわれました。なお、全大賞を含めて本学教員並びに外国人の受賞は、モイ教授が初めてです。

受賞したテーマ及び受賞のポイントは以下のとおりです。
※出典:国立研究開発法人日本医療研究開発機構ホームページ

(テーマ)
デング熱やジカ熱などの蚊媒介性感染症の伝播様式及び免疫応答解明への貢献

(受賞のポイント)
・東南アジアにおけるジカ熱の流行動態を遺伝子系統解析により明らかにし、対策案の提言により地域の感染症対策に貢献。
・デング熱患者の免疫応答や重症化機構の一端を解明し、ワクチン及び抗体医薬品開発の基盤確立に貢献。
   
また、モイ教授の母国であるマレーシアでも受賞のことを新聞記事で取り上げられました。
詳細は関連ホームページをご覧ください。

 
表彰式の様子

《関連ホームページ》
首相官邸ホームページ
国立研究開発法人日本医療研究開発機構ホームページ

(中国語紙)
◎Sin Chew Daily @ A
China Press
Kwong Wah

(英語紙)
TheStar
Bernama
Asia News Today
Borneo post
◎Free Malaysia Today (英語・マレー語) @ A

長崎大学について