ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 工学部機械工学コースの濱崎翔太君が第90回マリンエンジニアリング学術講演会にて優秀講演賞を受賞しました。

ここから本文です。

工学部機械工学コースの濱崎翔太君が第90回マリンエンジニアリング学術講演会にて優秀講演賞を受賞しました。

2021年01月07日

令和2年10月26から28日にかけて福岡県で開催された第90回マリンエンジニアリング学術講演会で,工学部機械工学コース4年生の濱崎翔太君が優秀講演賞を受賞しました。
講演題目は「半導体冷却用サーモサイフォン高性能化のためのLISS沸騰面可視化評価」,共著者は同コースの4年生橋本佳樹君と大坪祐真君です。研究内容は,重量が制限される船舶の計装機器やパワーデバイスの冷却を効率的に,また環境負荷を低減しつつ行う技術に関するものです。

工学部4年の橋本佳樹君(左)濱崎翔太君(中央)大坪祐真君(右)
工学部4年の橋本佳樹君(左)濱崎翔太君(中央) 大坪祐真君(右)

公益社団法人日本マリンエンジ二アリング学会からお送り頂いた賞状
賞 状

長崎大学について