ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 医歯薬学総合研究科の西谷正太助教が「Young Scientist Award(若手科学者賞)」を受賞しました。(医歯薬学総合研究科学術協力課)

ここから本文です。

医歯薬学総合研究科の西谷正太助教が「Young Scientist Award(若手科学者賞)」を受賞しました。(医歯薬学総合研究科学術協力課)

2008年10月07日

「Young Scientist Award(若手科学者賞)」を受賞

医歯薬学総合研究科 西谷正太助教 Young Scientist Award(若手科学者賞)
医歯薬学総合研究科
西谷正太助教
 

医歯薬学総合研究科医療科学専攻生命医科学講座神経機能学分野の西谷正太助教は,「A Possible role of the right prefrontal cortex in human maternal behavior, a NIRS study(ヒト母性行動における右前頭前野の役割の可能性〜近赤外分光法による研究〜)」により,World Federation of Societies of Biological Psychiatry (WFSBP)(生物学的精神医学会世界連合)およびJapanese Society of Biological Psychiatry (JSBP)(日本生物学的精神医学会)共催の2nd WFSBP Asia-
Pacific Congress and 30th Annual Meeting of JSBP(第2回アジア・太平洋生物学的精神医学会および第30回日本生物学的精神医学会)において,9月13日,「Young Scientist Award (若手科学者賞)」を受賞しました。
同賞は,同学会において行われたポスター発表の中から,審査員の投票により選考された優れた発表に対して授与されるものです。また,同学会は,毎年開かれるもので,今回は韓国,タイ,マレーシア,台湾,中国,インド,オーストラリア,北米などアジア・太平洋地域から640名の精神医学・精神科医療関係者が集まり,研究発表,討論,意見交換が行われました。
なお,授賞式は同日,富山国際会議場(富山市)において行われました。


(医歯薬学総合研究科学術協力課)

長崎大学について