ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 医歯薬学総合研究科の山下俊一教授が「優功章」を受章しました。(医歯薬学総合研究科学術協力課)

ここから本文です。

医歯薬学総合研究科の山下俊一教授が「優功章」を受章しました。(医歯薬学総合研究科学術協力課)

2008年10月06日

「優功章」を受章

医歯薬学総合研究科 山下俊一教授 優功章
医歯薬学総合研究科 山下俊一教授
 

医歯薬学総合研究科附属原爆後障害医療研究施設分子医療部門分子診断学分野(原研細胞)の山下俊一教授は,9月8日,セメイ医学アカデミーから優功章を授与されました。本章は,セミパラチンスク医科大学創立55周年を記念し,長年の学術交流への貢献と核実験被災者への医療協力支援活動の功績が高く評価されたことにより授与されたものです。
医学部では,1995年8月からカザフスタン共和国セミパラチンスク核実験場周辺の調査活動に入り,現在まで実態調査や学術共同研究を継続しています。同活動における中心的役割を担ってきた山下教授はすでに同医科大学の名誉博士号を授与されており,1999年8月から遠隔医療支援プロジェクトを,更に2000年から5年間は,国連決議に従って日本が主導性を発揮したJICAセミパラチンスク地域医療改善計画プロジェクトに参画し,2万に及ぶ成人がん検診を成功させています。
今後更なる学術協力の推進と医療支援活動が期待されます。
なお,授章式は同日,セミパラチンスク医科大学理事会室(カザフスタン共和国)において行われました。


(医歯薬学総合研究科学術協力課)

長崎大学について