ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 長崎・ヒバクシャ医療国際協力会研修生が片峰学長を表敬訪問

ここから本文です。

長崎・ヒバクシャ医療国際協力会研修生が片峰学長を表敬訪問

2011年08月03日

 放射線被ばく者医療に関する医学研修等を受ける研修生6名が,長崎・ヒバクシャ医療国際協力会(NASHIM)の招きで来崎し,7月25日,片峰学長を表敬訪問しました。

 同研修生は,ロシア連邦,ウクライナ,ベラルーシ共和国,カザフスタン共和国で被ばく者医療に従事する医師らです。

 片峰学長との懇談では,本学医歯薬学総合研究科の高村昇教授を交え,日本や研修生の出身国の医学教育の状況や医療従事者をめぐる社会的環境について,和やかに意見交換が行われました。

 

懇談風景
懇談風景

記念撮影
記念撮影

長崎大学について