ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 「長崎“新生”産学官連携コンソーシアム(NRC)」発会式を開催

ここから本文です。

「長崎“新生”産学官連携コンソーシアム(NRC)」発会式を開催

2010年12月07日

 11月30日,「長崎“新生”産学官連携コンソーシアム(NRC)」の発会式が,長崎大学事務局において開催されました。本コンソーシアムの会長には中村法道長崎県知事が,副会長には片峰茂長崎大学長がそれぞれ選出されました。

 本コンソーシアムは,産学官関係団体の連携を強化し,産学官の研究開発等を推進することにより,持続的・発展的にイノベーションを創出するシステムを構築し,科学技術による長崎県の産業振興及び県民生活の向上に寄与することを目的として設立されたもので,長崎県,長崎大学,長崎総合科学大学,長崎県立大学,佐世保工業高等専門学校,長崎県商工会議所連合会,長崎県商工会連合会,長崎県中小企業団体中央会,長崎県産業振興財団の9機関が参加しています。

 発会式の最後に,長崎県の産学官の総合力を結集するため,代表者全員により団結力がアピールされました。

  また,発会式後,本学共同研究交流センターにおいて,本コンソーシアムの地域連携プロジェクトとして進めている「三次元動作分析装置を活用した福祉・介護機器等の研究開発」の実演を行いました。

代表者全員で団結力をアピール

代表者全員で団結力をアピール

 

福祉・介護機器等の実演

福祉・介護機器等の実演

長崎大学について