ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 医歯薬学総合研究科の庄子幹郎助教が日本細菌学会「黒屋奨学賞」を受賞

ここから本文です。

医歯薬学総合研究科の庄子幹郎助教が日本細菌学会「黒屋奨学賞」を受賞

2012年04月23日


医歯薬学総合研究科 庄子 幹郎 助教授

医歯薬学総合研究科
庄子 幹郎 助教


3月28日、医歯薬学総合研究科新興感染症病態制御学系専攻感染免疫学講座口腔病原微生物学分野の庄子幹郎助教は、「ポルフィロモナス・ジンジバリスの表面蛋白質の輸送と局在化に関する研究」により、黒屋奨学賞を受賞しました。

同賞は、日本細菌学会より、細菌学及び関連領域において、新しい着想や未開発の分野の研究を展開しつつあり、独自性の高い研究の創成が期待される40歳未満の新進気鋭の研究者を対象に授与されるものです。

なお、授賞式は3月27日から29日にかけて開催された第85回日本細菌学会総会(長崎ブリックホール・長崎市)において行われました。

長崎大学について