ホーム > 長崎大学について > 理念、ミッションの再定義及び特色 > 長崎大学行動計画および女性の活躍・両立支援の取組

ここから本文です。

長崎大学行動計画および女性の活躍・両立支援の取組

このページでは,長崎大学行動計画および女性の活躍・両立支援の取組などについてご紹介します。

■次世代育成対策推進法に基づく一般事業主行動計画

「次世代育成対策推進法」に基づき、企業が従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに取り組むに当たって、(1)計画期間、(2)目標、(3)目標達成のための対策及びその実施時期を定めるもので、従業員101人以上の企業には、その策定・届け出、公表・周知が義務づけられています。


第5期 国立大学法人長崎大学一般事業主行動計画(PDF:53KB)

くるみんマーク※本学は、平成27年7月13日、計画期間:平成24年4月1日〜平成27年3月31日の行動計画に定めた目標を達成するなど一定の要件を満たしたことから、長崎労働局より基準適合一般事業主(「子育てサポート企業」)として認定され、次世代認定マーク「くるみん」を取得しました。




■女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づき、国・地方公共団体、301人以上の大企業は、 (1)自社の女性の活躍に関する状況把握・課題分析、(2)その課題を解決するのにふさわしい数値目標と取組を盛り込んだ行動計画の策定・届出・周知・公表、(3)自社の女性の活躍に関する情報の公表が義務づけられています。

国立大学法人長崎大学 女性活躍推進のための行動計画(PDF:146KB)

本学の行動計画や女性の活躍・両立支援に関する情報は、以下の厚生労働省の各サイトにも紹介されています。
その他詳細は、長崎大学ダイバーシティ推進センターのホームページをご覧ください。
長崎大学について