ホーム > 東日本大震災・支援活動 > 教育・人材育成 > 災害・被ばく医療科学集中セミナー 〜浜通りから復興知を学び、福島の未来を考える〜

ここから本文です。

<東日本大震災・支援活動>

災害・被ばく医療科学集中セミナー 〜浜通りから復興知を学び、福島の未来を考える〜

2020年01月10日

   大学等の「復興知」を活用した福島イノベーション・コースト構想促進事業による今年度最初の研修「災害・被ばく医療科学集中セミナー 〜浜通りから復興知を学び、福島の未来を考える〜」の開催が決定しました。

   この2日間のセミナーでは、放射線に関する基本的な知識や原子力災害からの復興などを学ぶほか、放射性セシウム数値の計測実習、講義やディスカッションを通して災害被ばくや復興への理解をより深め、将来の福島の未来を担うグローバル人材を育成することを目的としています。

 日 時 : 2020年3月7日(土)11:00〜16:30
                       3月8日(日) 9:00〜16:00
 場 所 : いわなの郷 他 (福島県双葉郡川内村)
 対 象 : 福島県内の大学生
チラシはこちらをクリック
(PDF:1,529KB)
【問合せ先】福島未来創造支援研究センター
                 TEL:095-819-7098