ホーム > 東日本大震災・支援活動 > 教育・人材育成 > 災害・被ばく医療科学 国際上級研修コース

ここから本文です。

<東日本大震災・支援活動>

災害・被ばく医療科学 国際上級研修コース

2020年01月10日

   大学等の「復興知」を活用した福島イノベーション・コースト構想促進事業による外国人を対象とした「災害・被ばく医療科学 国際上級研修コース
(International Advanced Training Course on Stakeholder Engagement for Recovery After Nuclear Disasters in Fukushima)」の開催が決定しました。

   この3日間のセミナーで放射線に関するより高度な知識や原子力災害からの復興などを学び、講義やディスカッションを通して災害被ばくや復興への理解をより深め、国際交流を通して、今後の災害・被ばく医療、救急医療界で活躍する人材育成の手助けを目的とした研修コースです。

 日 時 : 2020年3月11日(水)〜13日(金)  9:00〜17:00              
 場 所 : いわなの郷 他   (福島県双葉郡川内村)
 対 象 : アジアを中心とする災害・被ばく医療部門の
              若手研究者、医療従事者

チラシはこちらをクリック
(PDF:1,724KB)
【問合せ先】福島未来創造支援研究センター
                 TEL:095-819-7098