ホーム > 学生生活 > 経済支援 > 奨学金返還免除申請について

ここから本文です。

日本学生支援機構奨学金「特に優れた業績による返還免除」(大学院第一種奨学金返還免除)の申請について

 平成16年度以降大学院において第一種奨学金の貸与を受け、今年度中に貸与が終了する学生を対象に「特に優れた業績による返還免除」という制度が実施されています。
 奨学金貸与期間中に特に優れた業績をあげた者として日本学生支援機構が認定した場合に、奨学金の全部又は一部の返還が免除される制度です。
 申請希望者は下記を熟読し、期限厳守で申請をしてください。

1.対象者

 令和2年度中に日本学生支援機構第一種奨学金の貸与を終了する大学院生(退学,辞退を含む)で、返還誓約書の提出およびリレー口座加入申込の手続きが完了している者(退学・辞退する者は貸与終了後にリレー口座を遅滞なく提出すること)
 ※退学・辞退する場合は、学生支援課に「異動願」を提出しに来てください。

2.申請書類(下記よりダウンロード) 

◆ 申請要領 ◆  ←最初に必ず確認すること!     1/12更新

 1)業績優秀者返還免除申請書(様式1-1) ※本人氏名欄は必ず自署すること
 2)業績一覧表(様式1-2)        ※両面印刷すること、ホチキス止め不可
    修士・博士前期課程、専門職学位課程
    博士・博士後期課程
 3)業績評価基準表            ※本人氏名および指導教員署名欄はそれぞれ自署
    修士・博士前期課程、専門職学位課程
    博士・博士後期課程
 4)ティーチング・アシスタント等、リサーチ・アシスタント等の証明書(書式例1
 5)(専攻分野に関連した)ボランティア活動の証明書(書式例2
 6)様式記入例  
   業績優秀者返還免除申請書
   業績一覧表(修士・博士前期課程、専門職学位課程)、(博士・博士後期課程)     1/12更新
   業績評価基準表(修士・博士前期課程、専門職学位課程)、(博士・博士後期課程

  ※1/12「成績証明書は各人での提出は不要の旨」を追加

3.申請書類提出期間

   令和 3年 1月25日(月)〜令和 3年 1月29日(金)
   <受付時間> 午前9:00〜12:00 午後14:00〜17:00

4.提出先

  学生支援センター 奨学金担当  (文教キャンパス)
  ※坂本地区の学生は、所属する研究科の大学院係でも受け付けます。

長崎大学大学院奨学金返還免除候補者選考基準(配点除く)

選考基準

照会先

 長崎大学学生支援部学生支援課生活支援班
 〒852-8521 長崎市文教町 1-14
 電話:095-819-2104(直通)

参考(過去5年間)           

修士・博士前期課程
年度 対象者数 申請者数 免除者数 (全額免除) (半額免除)
平成27年度 152 72 46 16 30
平成28年度 153 75 46 16 30
平成29年度 135 57 41 14 27
平成30年度 138 71 42 7 35
令和1年度 178 83 54 9 45
                     
専門職学位過程
年度 対象者数 申請者数 免除者数 (全額免除) (半額免除)
平成27年度 5 0 0 0 0
平成28年度 11 4 3 1 2
平成29年度 10 7 3 1 2
平成30年度 5 3 2 0 2
令和1年度 7 3 2 0 2
         
博士・博士後期課程
年度 対象者数 申請者数 免除者数 (全額免除) (半額免除)
平成27年度 28 17 8 3 5
平成28年度 28 15 8 3 5
平成29年度 22 13 7 3 4
平成30年度 21 16 6 3 3
令和1年度 16 13 6 2 4
学生生活

      長崎大学修学支援事業基金