ホーム > 学生生活 > 新型コロナウイルスにより家計急変した学生への長崎大学独自授業料免除制度実施のお知らせ

ここから本文です。

新型コロナウイルスにより家計急変した学生への長崎大学独自授業料免除制度実施のお知らせ

2020年05月20日

新型コロナウイルス感染症の影響により経済的支援が必要な方へ


  新型コロナウイルス感染症の直接的・間接的な影響で、家計が急変した世帯の学生に対して、以下の条件を満たす場合、令和2年度に限り、追加での授業料免除申請を受け付けます。

【申請受付期間及び結果通知】
  下記の受付期間中随時(急変事由発生後)
  ・前期分受付期間 : 5/20〜7/31、 審査8月 ※審査結果通知9月予定
  ・後期分受付期間 : 10/1〜11/30、審査12月 ※審査結果通知1月予定
(12月以降に家計が急変した場合、年途中で卒業・修了される場合は個別にご相談ください)

※既に納付した授業料分については、申請不可ですのでご注意ください。また、申請を予定している場合でも引き落としは以下のスケジュールどおり行われます。申請を希望する方は、銀行口座に引き落としに足る金額を残さない等の自己調整を行ってください。引き落としされた授業料分についての免除申請は受付できません。また返金もできません。(なお、引き落としができなかった場合には、自動的に督促状が送付されることがありますが、免除申請している場合は、結果の通知があるまで納付は行わないでください。)

【前期分授業料 納付スケジュール】
  ⑴ 5月27日に2回目の口座引き落とし
  ⑵ 6月15日に未納者へ1回目の督促(督促状送付)
  ⑶ 7月27日に3回目の口座引き落とし
  ⑷ 8月15日に未納者へ2回目の督促(催告送付)
  ⑸ 8月27日に4回目の口座引き落とし(予定)

【後期分授業料 納付スケジュール】
  ⑴ 10月27日に1回目の口座引き落とし
  ⑵ 11月27日に2回目の口座引き落とし
  ⑶ 12月15日に未納者へ1回目の督促(督促状送付)
  ⑷ 12月28日に3回目の口座引き落とし
  ⑸ 1月27日に4回目の口座引き落とし
  ⑹ 2月15日に未納者へ2回目の督促(催告送付)

【支援期間と免除額】
   前期分及び後期分の授業料について半額免除を実施
(それぞれ申請が必要です)

【対象学生】
  ⑴ 学部学生
  ⑵ 大学院生
  ⑶ 留学生
 
※非正規生(科目等履修生、研究生、特別聴講学生又は特別研究学生)及び高等教育の修学支援新制度で第T区分(全額免除)及び第U区分(2/3免除)に採択されている学生は申込できません。

【対象基準】
  以下の基準を全て満たす場合に対象とする。
  @国や地方公共団体が、新型ウイルス感染症の感染拡大による収入減少があった者等を支援対象として
     実施する公的支援の受給証明書(対象の公的支援は新制度の例に準ずる)の提出があった場合、
     又は事由発生後の所得が昨年度の所得(前期分の申請の場合は前々年度の所得で可)と比較し
     1/2以下となっていること。
  A事由発生後の所得が本学の通常の授業料免除制度の基準の範囲内となっていること。

※事由発生後の所得については、事由発生後の所得を証明する書類(給与明細等)を基に算出することとし、
     前期分の申請については直近1ヶ月分を12倍したもの、後期分の申請については直近3ヶ月分を4倍した
     ものとすることを原則とするが、これに寄り難い場合は、個別に相談すること。
※Aについては大学で審査しますので申請者は確認不要です。

【提出書類】
  免除申請書類一式(家庭調書その他必要書類)
※申請様式については、準備ができ次第掲載しますので少々お待ちください。 
 → 掲載済です http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/life/money/covid-19/index.html

【提出先・問い合わせ先】
 ・学生支援センター(経済支援窓口) 095-819-2105

学生生活

      長崎大学修学支援事業基金