ホーム > 学生生活 > 【第2次募集(最終募集)】「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』の申請手続きについて

ここから本文です。

【第2次募集(最終募集)】「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』の申請手続きについて

2020年07月06日

  学生支援緊急給付金給付事業(「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』)の第2次募集(最終募集)の申請受付を開始します。

申請を検討するにあたり、以下の「申請の手引き」および「Q&A」を必ずご確認下さい。
  ◆申請の手引き.pdf/233.26KB   (英語版:Aolplication Guide.pdf/205.34KB)
  ◆Q&A.pdf /388.42KB        (英語版:FAQ.pdf/73.09KB)

対象学生

※第1次募集に申請し、学生支援緊急給付金に採用となった者は、今回の第2次募集には申請できません。
 (ただし、住民税非課税世帯の学生で、第1次募集申請時に非課税世帯であることの申し出ができなかった
 学生は、追加支給の申請が可能です。)

  原則として自宅外で生活しており、家庭から自立してアルバイト等により学費等を賄っていたが、今回の新型コロナウイルス感染症拡大による影響でその収入が大幅に減少し、大学での修学の継続が困難になっている学部学生・大学院生(正規生)。
  特別聴講学生、特別研究学生、研究生、科目等履修生等の非正規生は、対象となりません。

※自宅生でも、家庭から学費等の援助を受けていない場合は、自身の経済状況等を申請書の「3.申し送り事項」
  に申告することで、対象となり得る場合があります。
※新入生で、アルバイトをして得られるはずだった収入が得られなかった場合、自身の経済状況等を申請書の
  「3.申し送り事項」に申告することで、対象となり得る場合があります。
※大学ごとに推薦枠が定められているため、要件を満たしても採択とならない場合があります。

給付額

住民税非課税世帯の学生20万円、それ以外の学生10万円

申請期間

7月8日(水)〜7月20日(月) 17:00 必着

※期限を過ぎての申請は一切受け付けません。
  また、期限を過ぎての変更も受け付けられませんので、期限に余裕をもって申請して下さい。

申請方法

原則、郵送または窓口のみの受け付け<とします。
今回LINEによる受け付けはありません。LINEでの申請や問い合わせには一切応じられませんので、ご注意ください。

 郵送の場合、必ず追跡可能なレターパックライト(370円:青色) や簡易書留等を利用し、下記のとおり記入の上、申請書類を同封し、学生支援センターに郵送下さい。

宛先の記入方法

 送付先:〒852-8521
       長崎市文教町1−14
       長崎大学学生支援センター 経済支援担当
        095-819-2104
 ご依頼主:自分自身の情報を記入
 品   名:「学びの継続」申請書類
        (封筒を利用する場合は、“「学びの継続」申請書類在中“と朱書きしてください。)

※レターパックについている「ご依頼主様保管用シール(緑色)」は必ず自分の手元で保管してください(シール記
  載の番号により郵送状況の確認ができます)。
※追跡のできない普通郵便等で郵送し、申請書類が不達となったり、期限に間に合わなかったりした場合、
  大学では責任を負えませんのでご注意ください。

申請書類

<全員提出が必要なもの>

@ 【様式1】学生支援緊急給付金申請書 /24.31KB     ★記入例 /34.65KB
   英語版:【FORM1】Application for Emergency Student Support Handout /26.10KB

A 【様式2】学生支援緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書 /19.61KB  ★記入例 /34.58KB
  英語版:【FORM2】Oath Concerning Requirements to Receive the Emergency Student Support Handout
  /21.86KB

B 【様式3】提出書類チェックリスト /18.56KB

C 通帳もしくはキャッシュカードのコピー(本人名義に限る)

<該当者が必要なもの>

D  <住民税非課税世帯の場合>
  父母と学生本人(留学生の場合は、本人及び配偶者)の住民税非課税証明書
  ※「住民税非課税証明書」は、市区町村役場で取得できます。
  ※2019年度(2018年分)または、2020年度(2019年分)のいずれかが必要です。
   ※住民税非課税世帯の学生で、第1次募集申請時に非課税世帯であることの申し出ができなかった学生は、
        【様式1】学生支援緊急給付金申請書の「3.申し送り事項」にその旨を必ず記入の上、住民税非課税証明書
        を添付し、申請書類一式をそろえ、追加支給の申請をすること。

E <日本学生支援機構の奨学金受給・貸与中の場合>
  奨学生証等写し(給付奨学金、貸与奨学金の奨学生番号がわかるもの)

F <自宅外通学の場合>
  アパート等の賃貸契約書の写しなど、自宅外通学であることがわかるもの(直近の家賃の領収書や家賃の引き
  落としがわかる通帳の写しでも可)

   その他の添付書類については、任意での提出となります。ただし、大学から提出を求められた場合にただちに提出できるよう手元に保管しておいて下さい。 

結果通知及び給付金の支給

結果通知

   7月31日(金)以降にNU-Webにて通知します。


給付金の支給

   日本学生支援機構から、順次口座振込により支給されます。
   (振込日は、“順次振込”となっており、大学ではわかりかねます。)

注意事項

  • 申告内容に虚偽が判明した場合、支給した給付金の返還を求める場合があります。
  • 本件に関する問い合わせは、このHPの内容および「申請の手引き」等を十分に確認した上で行って下さい。
  • やむを得ない事情がある場合は、事前にご相談ください。
  •  

    <問い合わせ先>
    〒852-8521 長崎市文教町1-14
    長崎大学学生支援センター
    TEL:095-819-2104、2105

    学生生活

          長崎大学修学支援事業基金