ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 国内外の古写真を総合的に検索できる「日本古写真グローバル・データベース」を公開

ここから本文です。

国内外の古写真を総合的に検索できる「日本古写真グローバル・データベース」を公開

2021年03月26日

長崎大学附属図書館では、国内外の日本古写真所蔵機関の協力を得て、2021年3月16日に「日本古写真グローバル・データベース」を公開しました。
幕末から明治期に日本国内で撮影された風景や人物等の写真を、所蔵機関の区別なく一括で検索することができるデータベースです。フランス・ギメ東洋美術館所蔵の985件、オランダ・ライデン大学図書館所蔵の50件、オランダ・アムステルダム国立美術館所蔵の121件、長崎大学附属図書館所蔵の7,688件、計8,844件の日本古写真メタデータを搭載しています。(公開時現在)
撮影者、撮影対象、撮影地域、および各種キーワードを用いて総合的に検索を行うことが可能であり、さらにその検索結果から「アルバム」「タイトル」「原タイトル」「(写真)原板」が一致する古写真を表示させることができます。この機能によって、これまで撮影者や撮影年代、撮影地域等が未詳だったものを容易に比較検討することが可能となり、日本古写真研究の一助となることが期待されます。
なお、 「日本古写真グローバル・データベース」の構築と同時に、長崎大学でこれまで公開していた4つの古写真データベースを統合した「長崎大学附属図書館 幕末・明治期日本古写真データベース」も構築し、同日公開しています。

■日本古写真グローバル・データベース
http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/global/

■長崎大学附属図書館 幕末・明治期日本古写真データベース
http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/

 
長崎大学について