ホーム > 学生生活 > 令和2年7月豪雨により被災した学生への長崎大学独自授業料免除制度実施のお知らせ

ここから本文です。

令和2年7月豪雨により被災した学生への長崎大学独自授業料免除制度実施のお知らせ

2020年07月15日

令和2年7月豪雨により被災し、経済的支援が必要な方へ


  今般の7月豪雨により被災し、家計が急変した世帯の学生に対して、以下の条件を満たす場合、追加での授業料免除申請を受け付けます。

【申請受付期間及び結果通知】

 ◎前期分授業料 : 7/15(水)〜8/31(月)、 審査9月  ※審査結果通知9月予定
                           ただし前期分は8/31(月)までに罹災証明書を提出できる方で、前期分授業料を
                           未納の方に限ります。

 ◎後期分授業料 : 通常の大学独自制度の後期募集により申請

※既に納付した授業料分については、申請不可ですのでご注意ください。また、申請を予定している場合でも引き落としは以下のスケジュールどおり行われます。申請を希望する方は、銀行口座に引き落としに足る金額を残さない等の自己調整を行ってください。引き落としされた授業料分についての免除申請は受付できません。また返金もできません。(なお、引き落としができなかった場合には、自動的に督促状が送付されることがありますが、免除申請している場合は、結果の通知があるまで納付は行わないでください。)

【前期分授業料 納付スケジュール】

  (1) 7月27日に3回目の口座引き落とし
  (2) 8月17日に未納者へ2回目の督促(催告送付)
  (3) 8月27日に4回目の口座引き落とし(予定)
 

【後期分授業料 納付スケジュール】

  (1) 10月27日に1回目の口座引き落とし
  (2) 11月27日に2回目の口座引き落とし
  (3) 12月15日に未納者へ1回目の督促(督促状送付)
  (4) 12月28日に3回目の口座引き落とし
  (5)  1月27日に4回目の口座引き落とし
  (6)  2月15日に未納者へ2回目の督促(催告送付)

【免除額】

・罹災の程度に応じて、全額免除または一部免除

【対象学生】

・令和2年7月豪雨により被災し、罹災証明書が提出できる学部学生、大学院生
※ただし、非正規生(科目等履修生、研究生、特別聴講学生又は特別研究学生)及び高等教育の修学支援新制度で第T区分(全額免除)に採択されている学生は申込できません。

【提出書類】

・ 免除申請書類一式(家庭調書その他必要書類)
以下リンクの「申請に必要な様式等」から「長崎大学独自制度」の申請様式をダウンロードし、窓口へ提出

http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/life/money/free/free/index.html


 ・学生支援センター(経済支援窓口) 095-819-2105

学生生活

      長崎大学修学支援事業基金