学部入試障がい等のある入学志願者との事前相談
検定料免除の特例措置

入試情報サイトトップ > 学部入試 > 障がい等のある入学志願者との事前相談 検定料免除の特例措置

障がい等のある入学志願者との事前相談

障がい等のある入学志願者で、受験上及び修学上の配慮を必要とする方は、出願の前に下記の内容を記載した申請書(様式は任意)に医師の診断書を添え、本学学生支援部入試課に相談してください。
入学者選抜において事前相談の内容によって受験者が不利益を被ることはありません。
なお、必要な場合は、本学において志願者又はその立場を代弁し得る出身学校関係者等との面談等を行うこともあります。事前に相談がない場合は配慮が認められないこともあります。

*申請書の内容

  • 選抜区分・志願学部・学科(コース・専攻)
  • 障がいの種類・程度
  • 受験上の配慮を希望する事項
  • 修学上の配慮を希望する事項
  • 出身学校等でとられていた配慮
  • 日常生活の状況

(問い合わせ先:学生支援部入試課 TEL:095-819-2111)

☆ 本学では、長崎大学障がい学生支援室を設置して、障がい等のある学生及び障がい等のある入学志願者への支援を行っています。
障がい学生支援室についてはこちらへ

検定料免除の特例措置