ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > 学術情報一覧 > 『平和と核軍縮』誌 第3巻1号を発行

ここから本文です。

『平和と核軍縮』誌 第3巻1号を発行

2020年06月05日

長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)が編集し、テイラー&フランシス社より発行されている国際学術誌Journal for Peace and Nuclear Disarmament(略称J-PAND、『平和と核軍縮』誌) の第3巻1号が、2020年6月に発行されました。
全17本の論文がいずれも無料でお読みいただけます。

<英語原文ページ>
https://www.tandfonline.com/toc/rpnd20/3/1?nav=tocList

<日本語ページ>
※各論文の要約のみ読めます。
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/j-pand/backnumber/3-1.html

また、国際的に著名な核物理学者による連続インタビュー「市民科学者 フランク・フォンヒッペル:核軍縮に挑み続けた半世紀」もあわせて刊行されました。オンラインで全8本のインタビューが無料閲覧できます。

<英語原文ページ>
Citizen Scientist: Frank von Hippel’s Adventures in Nuclear Arms Control
Interviews by Tomoko Kurokawa
https://think.taylorandfrancis.com/jpnd-frank-von-hippel/?utm_source=CPB&utm_medium=cms&utm_campaign=JPE14702

Journal for Peace and Nuclear Disarmament(略称J-PAND、『平和と核軍縮』誌) 第3巻1号
Journal for Peace and Nuclear Disarmament
(略称J-PAND、『平和と核軍縮』誌) の第3巻1号
長崎大学について