ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > 学術情報一覧 > 2012年度

ここから本文です。

学術情報一覧

2012年度

10件中1-10件目を表示

2013年03月19日
アルツハイマー病の血管からの投与による遺伝子治療実験に成功
2013年02月22日
患者さん由来iPS細胞でアルツハイマー病の病態を解明
2012年11月12日
保健・医療推進センターの研究グループが大学生に適した新規食行動質問票を作成
2012年11月09日
大学院医歯薬学総合研究科 荻朋男准教授らの国際研究チームがゼッケル症候群の新規責任遺伝子ATRIPを同定
2012年09月27日
長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 中村稔教授らが、日本人原発性胆汁性肝硬変の疾患感受性遺伝子を世界で初めて同定
2012年09月12日
早期関節リウマチの新たな血液検査法開発に向けた疾患特異的な免疫複合体の発見
2012年07月31日
医歯薬学総合研究科小児歯科藤原教授らのグループの研究が「Scientific Reports」2012年7月号に掲載
2012年07月26日
歯周病の発症・増悪に関連するTLR4遺伝子の一塩基多型の発見とその作用機構の解明
2012年07月19日
大学院医歯薬学総合研究科小児歯科の藤原卓教授らの「抗齲蝕ワクチンに関する研究」がClinical and Vaccine Immunology誌に掲載され星野倫範講師が日本小児歯科学Lion Award学術賞を受賞
2012年04月02日
重点研究課題NRGIC/原爆後障害医療研究施設の荻准教授らの「日やけメカニズムに関する研究」が、Nature Genetics誌に掲載
長崎大学について