ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > 学術情報一覧 > 2013年度

ここから本文です。

学術情報一覧

2013年度

23件中1-20件目を表示

2014年03月24日
医学部共同利用研究センターの山本一男准教授が、ほ乳類の細胞の大きさを調節する遺伝子を発見
2014年03月07日
「良性三日熱 マラリアの起源」の発見―アフリカに起源があることが明らかに
2014年03月07日
原核生物で初めてジペプチジルペプチダーゼ5(DPP5)を発見
2014年01月28日
原爆後障害医療研究所原研内科の糸永、今西、宮崎教授らの、急性骨髄性白血病細胞のmyeloperoxidase発現は特徴的なDNAメチル化異常と関連することを示した研究が、Leukemia誌に掲載された
2014年01月27日
PET薬剤製造用デスクトップジェネレータシステムの開発
2013年12月13日
医歯薬学総合研究科の星友矩さんらの研究がネイチャー出版グループの学術雑誌に掲載されました
2013年11月20日
原爆後障害医療研究所 高村昇教授の論文が放射線影響学分野の専門誌Radiation Researchに掲載
2013年10月16日
橋爪真弘熱帯医学研究所教授の論文がEpidemiology誌のBest paperに
2013年08月20日
神経難病HAMの新しい治療法としてのプロスルチアミン療法
2013年08月12日
長崎大学医歯薬学総合研究科口腔保健学分野と地域医療学分野のグループが歯周病と動脈硬化との関連についての研究成果を発表
2013年07月30日
医歯薬学総合研究科と水産・環境科学総合研究科が平成25年度科学技術人材育成費補助事業「テニュアトラック普及・定着事業(機関選抜型)」に採択
2013年07月22日
医歯薬学総合研究科内臓機能生理学分野の蒔田直昌教授の共著論文が英国科学雑誌Nature Genetics電子版に掲載
2013年07月16日
水産・環境科学総合研究科 竹垣 毅准教授  魚類の配偶者選択におけるコピー戦術の検証
2013年07月10日
水産・環境科学総合研究科附属環東シナ海環境資源研究センター所属 石松 惇 教授の共著論文が英国科学誌Nature Climate Change電子版に掲載
2013年06月28日
医歯薬学総合研究科感染分子解析学分野の研究グループが、免疫抑制剤FK506はAutophagyを活性化し、プリオン病の進行を遅らせることを発見
2013年06月26日
マラリア原虫の薬剤耐性に関する議論について
2013年06月24日
バクテリアの滑走運動のメカニズムの解明
2013年05月24日
頭部の姿勢変化で呼吸停止を自動的に 解除する睡眠時無呼吸症候群治療装置を開発
2013年05月17日
熱帯医学研究所・皆川昇教授らのプロジェクトが、独立行政法人科学技術振興機構国際科学技術共同研究推進事業(SATREPS)に採択
2013年04月26日
がん/老化/骨格異常に関与するDNA修復遺伝子を同定〜抗がん剤による白血病や胃がんなどのテーラーメイド医療や新規抗がん剤の開発への利用に期待〜
長崎大学について