ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > 学術情報一覧 > 医歯薬学総合研究科と水産・環境科学総合研究科が平成25年度科学技術人材育成費補助事業「テニュアトラック普及・定着事業(機関選抜型)」に採択

ここから本文です。

医歯薬学総合研究科と水産・環境科学総合研究科が平成25年度科学技術人材育成費補助事業「テニュアトラック普及・定着事業(機関選抜型)」に採択

2013年07月30日

医歯薬学総合研究科と水産・環境科学総合研究科が平成25年度科学技術人材育成費補助事業「テニュアトラック普及・定着事業(機関選抜型)」に採択されました。長崎大学は平成23年度・24年度にも本事業に採択されており、3年連続の採択になります。

【テニュアトラック普及・定着事業の目的】
若手研究者が自立して研究することができる環境を整備するとともに、テニュアトラック制という公正で透明性の高い人事制度を構築し、研究リーダーとなる教員・研究者へと育成するため、テニュアトラック制を実施する大学等に対して、テニュアトラック教員の研究費等を支援することによって、テニュアトラック制の普及・定着を図ることを目的とします。

【支援期間】
・医歯薬学総合研究科(薬学系):平成25〜29年度の5年間(支援対象者 1人)
・水産・環境科学総合研究科  :平成26〜30年度の5年間(支援対象者 1人)
(環境科学領域)      

平成25年度科学技術人材育成費補助事業「テニュアトラック普及・定着事業(機関選抜型)」採択機関

長崎大学テニュアトラック普及・定着事業ホームページ

長崎大学について