HOME > Pick up カーボンゼロ社会実現のために

Pick up

カーボンゼロ社会実現のために ~長崎大学の研究紹介~

2020年10月26日、臨時国会の所信表明演説において、菅義偉総理大臣は「2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」ことを宣言しました。
このように「カーボンゼロ」、「脱炭素」などが社会のキーワードとなり、大学に期待される研究テーマとしてクローズアップされています。
このページでは,長崎大学で行われているカーボンゼロ社会実現に向けた研究や取り組みをご紹介します。



   研究紹介   




 新聞掲載記事紹介